ブログ

2019年3月15日|カテゴリー:

介護保険で頼めない、お花見の付き添いだってもちろんOKです!!

こんにちは。さくらハートフルサービスです。

最近、お客様から「お花見の付き添いなんて、たのんでもいいの?」とお尋ねがありました。

もちろんOK! スタッフはお酒をご一緒することは出来ませんが(笑)

せっかくの春、お部屋にこもっていてはもったいないですね。

介護保険外のサービスでお困りの方は、ぜひさくらハートフルサービスをご利用ください。

お問い合わせはコチラへ♪

 

ところで、今日はトイレの話です。春の話をしていたのに、急にトイレの話に急展開ですみません(笑)

実は先日、うちのトイレが詰まりまして・・・それはそれは大騒動に・・・いろいろ試したのですが、結果力及ばずで、専門業者の方にお願いする事態に・・・

その日のうちに作業員の方に来ていただいて、無事に我が家のトイレは復活できたのですが、その際に作業員の方にいろいろとトイレについて身のなる話を伺うことができました。

そのお話をご紹介しますね。

其の① 現代のトイレは旧型のものより詰まりやすい。

なぜかと言うと最近は節水型になっていて、旧型の水圧に比べる弱いそうです。なるほど・・・うちのトイレは節水型です。

その② トイレ用おそうじクリーナーは必ず1枚ずつ流してください。

知っていらっしゃる方が多いのかもしれませんが、これを続けると、トイレ詰まりのリスクが高くなるそうですよ!『トイレに流せるトイレクリーナー』でも1枚づつ!作業員の方に言われて、トイレクリーナーの裏面を確認したんですが、「1枚ずつながしてください。」と書いてありました。

その③ 男性の方は座って用を足すことをお勧めします。

作業員の方もご自宅では必ず座ってされているそうです。なぜかというと・・・立って用を足すと、どうしても尿はねは防げません。その尿はねからの尿がトイレをつたって、床とトイレの間に入り込んでしまいます。

ついついトイレの話を熱弁してしまいましたが、ちょっとした工夫で毎日の掃除が劇的に楽になることもあるので、普段の生活を見直してみるのも良いですね。

横浜市家事代行のご依頼はコチラへ♪

お電話での問い合わせ先:0120-396-177

 

関連記事